アレグリア主催

かずみ

 

☆友人の突然の他界がきっかけとなり、生きる事について真剣に考えました。これまでの進路を変更し、望んで就いた仕事をやめました。そして、一番興味があった演劇を始めました。今の時間は二度と戻らないのだから、友達の分まで生きようと悩んだ末の決心でした。馬鹿な事をしていると思いながらも、その時はその生き方しか選びようがありませんでした。劇団活動は10年以上続け、結果は絵に描いた貧乏生活でした。

 

☆お芝居中心の生活から転機が訪れます。資格試験を取得し仕事は充実し、これまでの経験も仕事で役立ちました。ある時、勤務途中の外出先で不思議体験を経験し目に見えない世界があることを確信します。

 

シータヒーリングに出会ったのは、友人の練習相手に受けたセッションがきっかけです。

潜在意識を変え、できることならもっと幸せな人生を送りたいと思いました。

その頃の私は不幸というわけではないけれど、やっと生きているようなところがありました。

また学んだら、家族や友人に伝え役立てたいと思いました。

過去の不思議体験に通じる期待感も大きかったです。

 

 シータヒーリングを学んだのは、潜在意識を学ぶのが目的で、ヒーリングは私には必要無いと思っていました。

学ぶのが楽しくて、楽しく学びながらも、セッションでは癒されていました。心が溶けていくようで、気づくと心底から元気になっていました。